« 忘れそうだった ~その7 Windy Bell~ | トップページ | 4月Vaca »

2007.03.02

身の程と分際

たたとえば会社で一般ピープルが、
「身の程を知れ」
とか、
「分際をわきまえろ」
なんていう言葉をあっさり使ってしまうと、周りの人はきっと、あんた何様? 殿様? という目で見るだろう。
それはきっと正常にほどよくブレーキの利いたいい環境にいるのだと思う。

けれども、ここ最近、あまりにも身の程を知らなさ過ぎで、分際のわきまえ方も知らないんじゃないかと思える連中がいる。

消費者金融系のテレビコマーシャルだ。

一端をプレビューするに、収支のバランスだとか返済のご相談とか計画的にとか大人のローンストップ借りすぎだとか、極めつけの消費者金融連絡会。その他諸々ゲロゲロ。

こんなモノがゴールデンタイムの時間帯でさえ跋扈している社会は、異常だと思うのだ。何のフィルタリングもない。

沢山のレオタード女にダンスさせたり、グラビアアイドルに芝居させてみせたり、あの手この手でカモフラージュしてるつもりかも知れないが、つまるところ、お前らの目的は、
「できるだけたくさん金を貸すこと」
じゃないか。貸し過ぎたくないのであれば、宣伝をとりやめたらどうなんだ。

そもそも、消費者金融連絡会だとかいって自前で良識ある組織こしらえましたみたいなツラしてるけど、その運営の元手になってるのは、グレイゾーン金利で巻き上げたドブ色の銭じゃないか。
日本の自殺者の内、30%が背負った借金の返済ができなくなった辛苦で自死してるっていうデータもある。
ということは、サラ金は間接的に人を殺してる社会的害悪の代名詞じゃないか。
まわりまわって殺人者ともいえる連中が、パプリックの電波使って宣伝するのを許してることは一体どうゆうことだ。

こんなバカみたいな高利でも利用する人間がいるんだから・需要があるんだから、というのは反論に値しない。
今は「分際」と「身の程」の話をしているのだ。
千歩譲って、サラ金が「世の中になくてはならないもの」であったとしよう。
だとしても、下水処理場が自らの宣伝をCMにしてテレビに流すか?

あたかも「借りたほうが悪い」的な態度で、性懲りもなく「収支のバランスが大切」とか言うのは、それこそ常識のバランス感覚を持ち合わせていないようにしか見えない。
あんな腐臭の漂う偽善コマーシャルをいちいち見せられるのは不愉快なのである。

繰り返す。

お前ら、恥を知れ。そして身の程を知れ。

|

« 忘れそうだった ~その7 Windy Bell~ | トップページ | 4月Vaca »

コメント

これはひどいですね。
謝るべきですね。


下水処理場にwww
(意訳:激しく同感)

名古屋おつっす。
ホテルでの部屋の提供どもっす。
予定通りに行かなかったり寒かったり雨が降ったりしましたが、
楽しんでいただけたのなら幸い。
マキシムドパリの名古屋での位置が分かったのは収穫。
『マウンテン』再開時にでもまた名古屋にきてくだされ。

投稿: Imagawa | 2007.03.12 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れそうだった ~その7 Windy Bell~ | トップページ | 4月Vaca »